2004年04月28日

ライブカメラは苦労する・中編[まえまえ]

しーちゃんずわーるど管理人の「まえまえ」です。

前回、ライブ配信するための必要な機材とか、PC、回線なんかの事を書きました。でもって、それらを揃えるには若干苦労することと、電気代がかかるなんて話もかきました。今回はその続きです。

インターネットにつなぐということは、インターネットという巨大な町に家を建てるということと同じだと思ってください。これは単純にホームページを見るためにインターネットにつなぐ場合も、しーちゃんずわーるどのように、ライブ映像を配信する場合も全く一緒です。家があるということは、それぞれの住所があるわけです。同じ住所は存在しません。なので、住所がわかればしーちゃんずわーるど家を訪ねることができます。インターネットではこの住所がIPアドレスにあたります。しーちゃんずわーるど家の住所であるIPアドレスは219.117.221.210であり、ブラウザでhttp://219.117.221.210/と入力すると、しーちゃんずわーるどを訪ねることができます。でも前回も触れたように、このままの数字の羅列なので覚えにくいし、間違えやすいですよね。そこでよく見るhttp://www・・・という名前の登場です。

しーちゃんずわーるどはhttp://www.office343.jp/というURLでアクセスすることができます。しーちゃんずわーるどはoffice343.jpというドメインを持ってます。ドメインというのは簡単に言うとあだなと思ってください。人のあだ名は勝手につけたり、本人に内緒で呼んだりしますが(笑)、インターネットの世界ではそれはできません。住所と同じようにちゃんと管理する団体があります。でもって、そのあだ名は誰だよって教えてくれる人がいます。名前を解決してくれるDNSサーバです。”ニシボン”って誰って聞くと、「あの人だよ」って教えてくれるのと同じように、www.office343.jpは219.117.221.210だよってDNSサーバが教えてくれます。DNSサーバは世界中にたくさんあり、その情報をすべてのDNSサーバに伝えきるにはちょっと時間がかかります。そのためドメイン名かIPアドレスかどちらかが変わった場合、しばらくの間ホームページが見れないことがあります。しーちゃんずわーるどは固定のIPアドレスなのでいいのですが、接続する度にIPアドレスが変わるのが普通ですので、その度にDNSサーバの定義を変えていたらいつまでたってもホームページをみることができません。

しーちゃんずわーるどにはもうひとつの名前があります。http://neko.mydns.to/というURLです。ダイナミックDNSというサービスがあります。http://neko.mydns.to/はダイナミックDNSでの名前です。名前の通り、ダイナミック=動的に名前解決する仕組みです。普通のドメインを使った場合、全世界のDNSサーバに反映されるのが2〜3日程度に対し、ダイナミックDNSは数分で反映されます。詳細は割愛しますが、ダイナミックDNSサーバにIPアドレスを通知するソフトがありますので、そのソフトを常駐させ、定期的に動かせば仮に接続が切れて、IPが変わったとしても、しばらくすると反映され、常にhttp://neko.mydns.to/のような名前でホームヘージにアクセスすることが可能になります。

さて、次回はライブ配信を実際にしてみての感想などを書きたいと思います。

しーちゃんに関しましてはしーちゃんずわーるどをご覧ください。
posted by インターネット・カフェ at 18:19| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | しーちゃん日記 [ まえまえ ] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。