2004年08月12日

スーツを作ることにしました その2[ai]

今週のラジオでは、ズミさんのオーダースーツに対抗して、自分のオーダースーツを着て行きました。しかし!自慢するのもつかの間、「もうその話はいいです(笑)」と軽くあしらわれてしまいました。悲しいよぉぉぉ。そこで、今回はあの時伝えられなかった思いを書き記したいと思います!

実はこのオーダースーツ(長いので以下オダスー)はラジオを始めた頃に作り始めたので、なぜかとてもつながりを感じます。本ブログ開始当初に、スーツを作ることにしました その1という記事を書き、この頃はまだ形すらできていなかったのですが、仮縫いを経て、見事5月中旬に完成しました。

[仮縫い]
仮縫い
初回に全身の寸法を測り、それにあわせて仮縫いを作ります。しかし細かな調整は実際に本人が試着して、首、肩、ウエストラインなどの幅を調整していきます。白い糸は、微調整してよりシェイプするための仮縫いがされています。ジャケットのポケットの位置も、全体のバランスを見ながら決めていきました。
[完成]
内ポケット
仮縫いから1週間後、遂にオダスーが完成しました!仮縫いの時に微調整した箇所もばっちり修正されています。今回特にこだわったのは、細身であること、パンツにセンタープレスをつけること、ジャケットに内ポケットをつけることの3点でした。女性物のジャケットって内ポケットがないんですよ。だから名刺入れを入れておけるあの場所がとてもうらやましかったんです。そして遂に念願が叶いました!もう自己満足の世界。
その日は出来立てほやほやのスーツに身を包み、電車でニヤけながら帰りました。

オダスーの魅力にすっかりはまってしまった私。今度は何を作ろうかな♪
posted by インターネット・カフェ at 17:53| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | From Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。